弟の命日

a0133971_11335395.gif

今年も弟の命日がやってきました。
2002年2月22日享年22歳で弟は旅立ちました。
今年でもう8年になることにびっくりです。

若かった弟も生きていれば今年30になる予定でした。
結婚していたかな~
子供は居たのかな~
仕事はどうしてただろう?(当時大学生でした)

8年経つとやはり気持ちもだいぶ落ち着いていて
突き上げてくるような悲しみを感じることが
なくなったように思っていたのですが
毎週観ているドラマ(コードブルーです)で
2週にわたって弟のことを思い出すようなシーンがあって
当時をリアルに思い出して
涙が溢れ出ていました。。。


弟もああやって友達に囲まれて病室のベッドで息を引き取りました。
福岡県在住のわたしたちですが
弟は広島のスキー場での事故だったので
広島の病院まで幼なじみたちが来てくれて
一緒に最期を看取ってくれました。

脳死と判定された弟を
最期に家族みんながそれぞれに抱きしめたことも
先週のドラマのシーンと同じでした。。。
あの瞬間はまだ体が温かいのに
呼吸器を外したら数時間後に体が氷のように冷たくなってしまうこと。
その体温を思い出して涙が止まりませんでした。


神様なんていない、と思ったし
こんなに悲しいことはないと感じたし
数年にわたってつらく悲しいと思っていました。


でももうあれから8年も生きたんですよね、わたし。
この世で弟に会えないことだけはどうしようもないのですが
弟の分まで毎日を大事に生きること
やはりそれしかないなぁ
と今は思ってます。



最後まで読んでくださってありがとうございます*





[PR]
by woopee62 | 2010-02-22 11:56 | 日々のこと

ayaです♪♪ハンドメイドからも離れ仕事と育児でバタバタです~


by woopee62
プロフィールを見る
画像一覧